KOF攻略
KOF'98をベースにし、様々なところが改善されている。

キャラ選択前に選択していたモードが2つから3つへ増加した(解説は後述)。EXTRA MODEも強化され、バランスがよくなった。
キャラ選択時のカラーはA、B、C、Dに加えてAC、BD、AB、CDの8種類になった。
今作では各種回避動作中の通常投げを投げはずしすることができなくなった。逆に、掴み投げ(連打投げ)をはずせるようになった。
今作では一部の技を除き、ほぼ気絶しないようにされている。京、庵、紅丸あたりは影響を受けるだろう。
KOF2002などにあるキャンセル緊急回避が追加された。パワーゲージ1本消費で通常・特殊技をキャンセルして回避するものだ。後述のモード選択で回避方法をEXTRAにした場合、これが攻撃避けになり、避け攻撃も出すことができる。これを利用し、中段判定の特殊技をキャンセルして避け攻撃につないで連続技を強化することができる。またガードキャンセルふっとばし攻撃を避けることもできるぞ。

パワーMAXは変わらず。この間は攻撃力が1.25倍に上がり、相手ののけぞりや浮きが高くなる。浮きが高くなる分には困らないが、のけぞりに関しては普段の連続技が届かなくなるなどの弊害もあるので注意しよう。
またこの間に使用する超必殺技は「MAX版」となる。基本的には通常版と変わらず、威力がアップし演出が変化するだけだが、一部は性能の変化があったりで余計なお世話ということも。

順番選択画面でキャラの機嫌が表示されるシステムは削除されたぞ。

クリティカルは健在。ラルフのラルフキックと真吾の必殺技にのみ実装されている。
これはランダムで発生し、成立すると相手ののけぞりが長くなる。連続技の幅が広まることがあれば、逆に狭まることもあり、存在価値は微妙なところだ。

ADVANCED MODEは必殺技を出す、攻撃を当てる、攻撃を喰らうことによりパワーゲージを溜め、先鋒から順に3~5本までストックできる。
ABCを同時押しすることで、パワーゲージを1本消費してパワーMAXを発動できる。パワーMAXは一定時間で切れ、この間にのみさらにゲージ1本消費で超必殺技をMAX版で出すことができる。さらに通常時でも、超必殺技のコマンドのボタンがパンチならAC、キックならBDを同時押しすることでゲージを3本消費していつでもMAX版を出せる。また超必殺技・ガードキャンセルの使用でパワーゲージを消費していく。
ABを同時押しすると前方に緊急回避する。レバーを後ろに倒すと後方に移動するぞ。
前を素早く二度入力することでダッシュし、レバーを倒しっぱなしにすることで走りつづけることが可能だ。

対してEXTRA MODEはライフゲージが1/8になると赤点滅し、この間は超必殺技が使い放題になる(ただし、今作では一度使うと次に使えるようになるまで少し時間がかかる)。先鋒から大将まで、少しずつパワーゲージの溜め速度が上がり、ライフゲージの点滅までが短くなる。
ABCを同時押しし続けてパワー溜めをするか、攻撃を喰らうことでゲージを溜める。溜まり切っても自動でMAX発動せず、ゲージは1つだけストックされるようになった。ストック中は一度だけ超必殺技を出すか、ガードキャンセルするか、MAX発動をすることが可能。MAX中は超必殺技を一度使用可能だ。
今作のEXTRAゲージの目玉はクイックMAX発動が可能になったことだ。ガードまたは攻撃をキャンセルしてパワーMAXを発動し、攻撃による硬直をなくすことができる。攻撃はどんな技でも可能で空中でも可能。ただし超必殺技はライフよりもパワーゲージが優先して消費されるため、出した時点でゲージがなくなる。そのため超必殺技に対してクイックMAX発動はできない。技の隙を軽減したり、連続技を強化することが可能なほか、多段技の最初のほうで発動すれば、単純に威力アップが可能だ。
ABを同時押しすると移動しない避け動作を出す。避け中にボタンを押すと避け攻撃を放つが、これは必殺技でキャンセル可能。避け動作は終わり際の打撃に対する隙がない。
前を素早く二度入力することでフロントステップをする。この間は空中必殺技を出すことが可能。特殊技は出せなくなった。また、歩く速度が1.3倍となる。

新しいULTIMATE MODEは走り方、避け動作、パワーゲージの各所において、ADVANCEDとEXTRAのどちらかから選べるモード。完全に元々の組み合わせがいい場合は除き、基本的にはこのULTIMATEで自分の好みを選んだほうが有利になる。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP