ガードブレイク[がーどぶれいく]

  1. ストリートファイターEXシリーズのシステム。
  2. ザ・キング・オブ・ファイターズNEOWAVEのシステム。
  3. ガードクラッシュの別称。
本稿では1.と2.について解説する。どちらもGBという略称で呼ばれる場合がある。
目次

ストリートファイターEXシリーズ

[編集]
『EX』から『EX2 PLUS』までのタイトルで実装。スーパーコンボゲージを1本消費して放つガード不能攻撃。
コマンドは全キャラクター共通で同じ強さのP+K同時押し

動作はキャラクターごとに異なり、各キャラクターで発生速度や攻撃範囲が異なるが、いずれも攻撃している部分が光るのが特徴。他のストリートファイターシリーズ登場キャラで中段技を持っていた場合はその技が流用されていることが多いが、一部のキャラクターは独自の技が用意されており、それぞれ個別の技名を持っている(各キャラクターの使用技を参照)。
ヒット時に相手が地上の場合は大きくのけぞり気絶のようなよろめきモーション)、空中の場合は高く浮かせるので連続技投げも含めて)を組み込める。ただしすでにのけぞっている相手にヒットさせると強制ダウンになってしまう。

『EX2』および『EX2 PLUS』では、発動時に相手が連続ガードしていた場合はそのガード硬直が自動的に消えるようになり、相手が逃げやすくなった。また、必殺技スーパーコンボキャンセルして発動するキャンセルブレイクが搭載された。これはガードブレイク版スーパーキャンセルのようなもので、キャンセルブレイクをヒットさせた場合は通常のガードブレイクよりも相手ののけぞり時間が短くなる。

『EX3』では廃止され、これに代わるシステムとして中段技のハードアタックが実装されている。

ザ・キング・オブ・ファイターズNEOWAVE

[編集]
GBモードに実装されたシステム。パワーゲージを1本消費してガード不能な特殊攻撃を繰り出す。
コマンドは全キャラクター共通で↓↘→+CD。

体を金色に光らせ稲妻のようなエフェクトを発生させて挑発勝利ポーズと同じポーズを取り(この間は完全無敵)、地上ふっとばし攻撃のポーズで攻撃。ガード不能な上にクリティカルワイヤーである。

必殺技扱いになっており、これで相手をK.O.した場合は必殺技以上の技でK.O.したのと同じ演出になる。
カテゴリー:システム

(3009byte)
最終更新時間:12-14 20:24