KOF攻略
 KOF'96ぶりの出場。変更点が多いものの、攻守が安定している。

 合気投げは投げはずしとダウン回避が不能。巻き上げを使う必要はないぞ。
 屈Dはリーチ・早さ共にそこそこの性能。キャンセル可能なので牽制に使えるぞ。JDはリーチが長くキャンセル可能。空対空でも飛び込みでも強力で、裏まわり可能技だ。JCDも強力な飛び込み技。こちらもキャンセル可能だぞ。

 肘当ては単発では2段目が中段判定。キャンセル版では強攻撃からつながり、2段目ともキャンセル可能。1段目のリーチが短いため、J攻撃からではつながらない。ヒット時は当て身以外の全必殺技をつなげることが可能だ。

 重ね当ては目の前の足元に飛び道具判定を放つ技。リーチが短くなり、使い勝手は良くない。背が低くなるが判定が小さく対空的な使い方は不可。空中でも出すことができるが、技後は垂直に着地するようになったため隙が減った。

 白山桃は出掛かりの胸にガードポイントがある打撃技。1段目は喰らい判定を残し、SCすることで超重ね当てへつなぐことも可能だ。

 滅心無投は必殺技と空中技を掴む出の早い当て身投げ。非常に高性能で使いやすいぞ。

 殺掌陰蹴は地上の通常・特殊技を掴む当て身投げ。ただし足元に当たるものは取れない。滅心無投同様、高性能で使いやすいぞ。

 扇溝流しはどこで中止してもガード時の隙は少ない。ゲージが溜まりやすいので、ガード時は全段出したほうがお得だ。

 竜巻槍打は認識間合いが短い打撃投げ。ヒット時は相手を浮かせて追撃可能だ。弱のほうが高く浮かすぞ。

 超重ね当ては背が高く地を這う多段飛び道具。判定がかなり上まで出ているので、対大J攻撃になら使っていけるほか、出掛かりは全身無敵なので割り込みにも使えないことはないぞ。MAX版はヒット数とケズリが大幅にアップ。威力は目を見張るほど大きい。出掛かりに無敵時間があるが、発生前に切れてしまう。

 心眼・葛落としはあらゆる打撃技を掴む当て身投げ。威力が高く非常に頼りになるぞ。

 はJCDのモーションで突進。これがヒットすると相手を浮かす。さらに挑発して相手のパワーゲージを減らし、この間に香澄の指先に相手が触れると相手を投げ飛ばして浮かす。強力なストライカーだ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP