KOF攻略
 必殺技名は「アタック」と「クラッシュ」に分かれているが、前者は飛び道具、後者は本体が突進する技になっている。前者は前者同士、後者は後者同士で出掛かりのモーションが同じになっている。

 屈Cは背が低くなる上に判定が強い。対空にも使うことができるぞ。立ちCDは斜め上に非常に強い判定を出す。キャンセルはできないが、先端を当てれば非常に強力だ。JCDは空対空で強力。垂直Jで出しても強いぞ。JCD以外のJ攻撃はどれも裏まわり可能だ。

 革裂は強攻撃からつながり、キャンセルが可能。しかしここからつながる技は何もない。
 旋壁蹴はキャンセルしても中段判定。連続技にはならないが、足元が無敵だ。
 旋翔蹴はゆっくりと上昇して判定を出しながら下降する技。高性能な裏まわり判定があり、ヒット後は地上連続技に持ち込める。
 裏滑蹴は強攻撃からつながる下段技で、ヒット時はダウン回避不能。
 双掌は空中にヒットするとダウン回避不能で、地上ヒットでは通常ののけぞり。裏まわり性能が高いぞ。
 挽蛇は真下に急降下する技。下降中の判定は非常に強く、ヒット時はダウン回避不能。隙が非常に大きいが、技後はゲーム全体の動きが重くなる。

 サイコボールアタック ライズは真上に飛び道具を放つ技。強力な置き対空になるぞ。
 サイコボールクラッシュ ライズサイコボールアタック ライズよりも出が早いので対空技になる。しかし無敵時間はなく、引き付けすぎるとあっさり負けてしまう。

 サイコボールアタック バウンドは弧を描くような飛び道具を放つ技。サイコボールアタック フロントだと思ってジャンプした相手に当てることが可能。
 サイコボールクラッシュ バウンドは他に比べれば隙が少なめだが、それでも隙がある上に特別使い道もない。

 サイコボールアタック フロントは正面に放つ、普通の飛び道具。牽制に使っていこう。
 サイコボールクラッシュ フロントは強攻撃から連続技になる。技後は硬直があるのでガードされないようにしよう。

 サイコボールアタック リフレクトは飛び道具を跳ね返す。ガードさせれば隙がなく、相手に当てるとゲージが異常なほど増える。起き上がりに重ねるのもいいが、避けられると反撃必至だ。
 サイコボールクラッシュ リフレクトは全身に飛び道具を跳ね返す判定を出しつつ突進する技。あまり使い道はない。

 サイコボールアタック エアフロントは空中で前方への飛び道具を放つ。その後は真下に着地するぞ。
 サイコボールクラッシュ エアフロントは空中で前方に突進する。非常にハイリスクなので使わないほうが賢明だろう。

 サイコボールアタック エアバウンドは斜め下へ飛び道具を放つ技。飛び道具はバウンドして弧を描くぞ。
 サイコボールクラッシュ エアバウンドは斜め下へ突進してバウンド。技のほぼ終わりまで攻撃判定を持つが、判定の強い技には潰されてしまう。

 サイコボールアタック MAXは目の前に巨大な飛び道具を出し、少し溜めてから放つ技。暗転までに時間がかかるので出は早くないが、溜めている部分にも判定があるので暗転後は早く、対空や対飛び道具など様々な局面で使うことができる。

 サイコボールアタック DXは長い溜め時間があり、小さな飛び道具を放つ。これが相手に触れた位置で多段の飛び道具判定が発生し、地上ヒットしていればダウンしない技を好きなだけ叩き込むことができる。出があまりにも遅く、溜めている間は無防備なのが痛い。

 サイコボールクラッシュ SPは全身に飛び道具判定を出す技。判定の発生まで完全無敵で、割り込みや対空に使っていける。ただし技後は長時間硬直するので、ミス時は反撃確定だ。

 ST動作のサイコボールアタック MAX ~Striker MIX~はダッシュで登場して頭突きをし、サイコボールアタック MAXを放つ。1段目と2段目はつながらないが、1段目は地上のけぞりなので状況によっては連続技に持ち込める。ただし2段目は追撃不可。1段目が空中で当たった場合、カウンターヒットしても追撃できないのだが、何故か香澄だけは一定時間追撃可能になっている。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP