KOF攻略
 通常技の性能が絶望的に低いため、遠距離からの飛び道具でひたすら待つのが戦法だ。

 遠距離ではサイコボールアタック フロントを使った牽制。包は背が低いので、遠距離からの飛び込みでは反撃が間に合ってしまうようなことはまずないので、安心して撃っていこう。とはいえ近付かれたくはないので、時々サイコボールアタック バウンドを撃っておくといいぞ。
 たまにはサイコボールアタック エアフロントサイコボールアタック エアバウンドをちらつかせておくのも重要。前者は立っている相手の頭ぐらいの高さに出すとジャンプしても当たるため、ジャンプへの警戒心を植え付けることができ、こちらから飛び込んだりする際に空対空を防ぐことができるぞ。

 中間距離では空キャンセルを交えながらのサイコボールアタック フロント。時々サイコボールアタック ライズを出すことでジャンプを防止できる。サイコボールアタック ライズサイコボールアタック フロントだと思って前転した相手の頭にヒットすることがあり、こうなると追撃が可能なので覚えておこう。上手く相手の動きを読めれば、前転もジャンプもされずに主導権を握ることが可能だ。
 この間合いでは後方J(追いかけられないよう、時々サイコボールアタック エアフロントなどを出す)などで間合いを離すのもいいが、自分から攻めていってもいい。JDから近立Cをガードさせ、ガードされていればサイコボールアタック ライズサイコボールアタック バウンドサイコボールアタック フロントのどれかを出そう。それぞれ前転・ジャンプ・ガードに対して効果があるぞ。
 相手の前転が読めた際やガードで固まっているときは投げはずし&ダウン回避不能で、起き攻めが簡単な幻影頭技を狙おう。成功したら起き攻めだが、相手のキャラやゲージなどをチェックし、問題がなさそうならサイコボールアタック リフレクトをガードさせてゲージを溜めよう。また問題がありそうな状況ではドンピシャでサイコボールアタック MAXを重ねるのも面白い。ガードされても隙が少なく、大抵の無敵技を潰すことができるぞ。

 溜まったゲージはいざ接近されたときのガーキャンや対空・割り込みに使うのもいいが、これらはSTを対空性能があるものにすることでカバーできる。なので、カウンターモードを発動するのもひとつの手だ。
 【サイコボールアタック フロント≫SCサイコボールアタック MAX】をひたすら繰り返し、ジャンプしてきたらサイコボールクラッシュ SPを出すのが常套手段だが、これではライフの余裕がある相手にはケズリにしかならない。なので普通に戦っているように見せかけてサイコボールアタック フロントを避けた相手へのサイコボールアタック MAXを狙ったり、対空の【サイコボールクラッシュ ライズ(1段目)≫SCサイコボールクラッシュ SP】を狙ったりするのもいいぞ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP