KOF攻略
 全体的な性能としては下がってはいるが、火力や対空技などはパワーアップしているぞ。

 遠立Dは判定が弱いものの、リーチが長いので牽制に使っていける。遠立Cと遠立Bは打点が高く出が早いのでJ防止にもってこいだ。屈Dはリーチが長くキャンセル可能。JDは優れた裏まわり性能を持つ。飛び込みはこれだけでいけるぞ。

 燕翼はリーチが短い中段技。根元を当てると隙が大きいが、判定が強いので牽制に使える。

 虎煌拳は性能がそこそこの飛び道具。牽制に使うのはいいが、連続技には使わないほうがいいぞ。

 雷煌拳は垂直に飛び上がり、斜め下に飛び道具を放つ。無敵時間などはない。飛び道具が地面に当たった際に気の柱が立つが、これにも攻撃判定があるぞ。

 砕破は頭上に飛び道具判定のバリアを張る技。無敵時間はないものの、早めに出せば非常に頼れる対空技になるぞ。

 百烈びんたは移動投げ。空振り時は若干隙が大きい。攻めるときのアクセントにしていこう。

 覇王翔吼拳は巨大な飛び道具を放つ技。相手の飛び道具を掻き消して進むので飛び道具に合わせて出そう。

 飛燕鳳凰脚は小技からつながる乱舞技。全身無敵があり、威力が高い。

 滅鬼斬空牙(芯!ちょうアッパー)は小技からつながり、威力が非常に高い技。ただし1段目を空振ったときは1ケズリ分のダメージしか与えない対空技になる。2段目がメインダメージで3段目でダウンを奪うが、2段目はリーチが短く届かないことがあり、3段目は打点が高いためにしゃがんだ相手に空振ることがあるので注意だ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP