KOF攻略
 今作も変わらず、あらゆる種類の技が揃っている山崎。どれも始めは使いにくいが、使い慣れれば強力なキャラだぞ。

 遠立A・遠立B・遠立D、屈攻撃はリーチが長く使いやすい牽制技。適当に振るだけでも嫌らしいぞ。JCは上に向いているので空対空に使える。たまに空振っておくだけでもジャンプしにくくなるだろう。JBと垂直JDはリーチが長いので、牽制に役立つぞ。JDはほぼ真下に向いているため、中段技として機能する。ただ間合いが離れやすいため飛び込みには向かない。

 ブッ刺しは2段技で、2段とも中段判定。モーションが小さめなのでヒットさせやすいぞ。

 蛇使い・上段は対空専用技。無敵時間などはなく、先読みで出さなければならない。
 蛇使い・中段は牽制、J防止、連続技と、多目的に使える技。
 蛇使い・下段は強攻撃からしかつながらないが、背の低い相手にも当たる。
 これらは全てボタンを押し続けることにより溜める(溜めても何も変わらない)ことができ、溜めているポーズはどれも変わらない。さらに溜めている間にDボタンを押せばいつでもやめることができるぞ。

 サドマゾは下段以外、背後にも判定のある打撃当て身。弱と強で長さが変わるのでフェイントも可能だ。またカウンターヒットさせると蛇使い・上段やギロチンで追撃できる(当たり方によっては不可)というおいしい技でもある。

 倍返しは飛び道具を弱では掻き消し、強では相手の飛び道具を消して新しく飛び道具を放つ。この飛び道具は威力・速度ともに高くダウンを奪える。尚、普段は打撃技で、弱攻撃からつながるが威力が低くダウンが奪えないうえ隙が大きめ。

 裁きの匕首は弱で2、強で4段の打撃技。強攻撃からしかつながらないが、ダウンを奪え、リーチが長く連続技で安定する。

 爆弾パチキは投げ間合いの狭い1フレーム投げ。割とミス時のモーションは小さめだ。

 ヤキ入れは2段目が中段技。ダウン回避不能で威力は高めだが、ガード時の隙が大きいので実用は難しい。

 砂かけは単発では使い道のない技だが、ここから蛇使い・上段蛇使い・中段蛇使い・下段にキャンセルがかかるので連続技で強力だ。

 ギロチンは上半身のみ若干の無敵時間があり、背が低くなって判定が強いため対空や割り込みで強力な技。ゲージはなるべくこれに回したい。

 ドリルは投げ間合いの狭い1フレーム投げ。発動直後に相手をダウンさせて乱舞に入るまでの間にPボタンを連打することで威力と演出を変え、威力をアップできる。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP