KOF攻略
 使いやすく強力なJ攻撃と、リーチの長い通常技を使い、投げを決めるタイミングを見計ろう。

 とにかく強いのがJ攻撃。飛び込みはA、牽制はB、空対空はJCとJCD、中段技でJDが強力。また垂直JC・JDも空対空で強力だ。

 地上通常技では遠立A・遠立B・遠立D、屈A・屈C・屈Dが牽制など様々な局面で強い。ただDはどちらも隙が大きく、緊急回避などをされると反撃確定。基本的に、ここぞというときに使うことになる。

 対空技は蛇使い・上段または立ちCDを早めに出すか、ギロチンで対処するのが基本。あるいは相手のJ攻撃の判定が出切る前に倍返しを使う手もある。この場合、非常に高くふっとばすことができるため圧倒的有利となって起き攻めが可能だが、あまり頼れる技ではない。

 牽制で主に使う蛇使い・中段だが、ほとんどの相手は構えると大Jで避けるか緊急回避で目の前に来る。なので、そこで蛇使い・上段を出してジャンプされたら対空、緊急回避ならば終わり際の隙に一段目を当てれば簡単に対処が可能。少々難しめの方法だと、蛇使い・中段をDでキャンセルし、ジャンプなら蛇使い・上段またはギロチンを、緊急回避なら連続技または投げを決めてしまうのが確実で強いぞ。

 起き攻めは機会が少なく、投げ技を決めてしまうと相手を遠くにやってしまうので強くもない。下段技は屈Bで、JDかブッ刺しから選ぶことになるだろう。ブッ刺しはモーションが小さいので強力だ。

 最後に倍返しサドマゾは無理に狙わないように。倍返しは警戒されると、飛び道具を強弱で使い分けられ、ミスさせられやすくなる上に、成功してもガードor回避されてしまう。サドマゾは警戒されると弱攻撃や屈攻撃を使われ、思わぬ大ダメージを喰らってしまうことがあるからだ。それぞれ忘れた頃に使うのが吉。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP