KOF攻略
 リーチの長い打撃と威力の高い投げが魅力。これらを上手く使いこなせるようにしよう。

 遠立A・遠立B・遠立C・立ちCDはどれもリーチが長く、地上牽制で役立つぞ。遠立Dはリーチが長く、若干上のほうに伸びているのでJ防止に役立つ。JAは飛び込みでそこそこ強い。JCは判定こそ微妙だが、キャンセル可能だ。JCDは出が早く空対空で役立ち、キャンセル可能になっているぞ。

 モンストロシティーはリーチがそこそこ長い中段技。強攻撃から連続技になるぞ。

 アウトレイジは弱はその場で、強は一歩前に出る。弱が小技からつながるが、ダウンを奪えず威力が低いうえ隙が大きいのでお勧めしない。

 レイヴナスアウトレイジの空中版。強攻撃からもつながらず、ケズリ専用といった感じだ。飛び越してから出せば逆側に出る。

 ゴアフェストは1フレーム投げ。威力はそこそこだが、投げ間合いが狭く、追撃も足すとブラックンドの威力が上回る。

 ディーサイドは威力が高く、リーチが長く、隙がなく、その割に出が早い打撃技。欠点といえば根元判定がないぐらいのものだ。

 ブラックンドは出掛かりに無敵時間がある、出が遅めの投げ。連続技以外では、投げはほぼ全てこれで事足りるぞ。

 メイヘムは弱は弱攻撃からつながり、強は強攻撃からつながりリーチが長い。どちらも先端を当てないとガード時に隙が出る。強は出掛かりの少し後から突進の前半に無敵判定がある。これを利用すれば中間距離で飛び道具を避けるなどして攻撃することが可能だ。基本的には弱を小技からの連続技に使う。

 ミサンスブロウメイヘムから出す場合、メイヘムが当たらなくても出すことが可能。この場合、空中の相手を掴む打撃技となるが、意味はあまりない。

 ネガティブゲインは1フレーム投げ。連続技に使おう。

 ウィザリング サーフェスは弱は高く、強は低く飛ぶ移動投げ。弱は飛び道具、強は打撃技などに割り込むのに使える。出掛かりに無敵時間があるぞ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP