KOF攻略
 飛び道具と対空技がとにかく強力。これだけでも戦えなくはないほどだ。

 百八式・闇払いはどの間合いで使っても反撃されることがないと言っても過言でない。相手端の至近距離以外では適当に撃っていっていいだろう。強攻撃の連続技も、ガードされたときは弱百八式・闇払いで無難に隙を減らすことができる。

 対空・割り込みなどは、タイムアウト直前で自分が圧倒的不利などという状況を除き、基本的には百式・鬼焼きで済ませてしまおう。ゲージは連続技のために残しておいたほうがいい。

 起き攻めやJ攻撃をガードさせた後に使う中段技は、外式・轟鎚でも四百弐拾七式・神懸でもどちらでもいいだろう。ダウンを奪う四百弐拾七式・神懸が若干ハイリターンではあるが、外式・轟鎚後に相手の反撃を誘って百式・鬼焼きで迎撃などといった作戦もあるので状況によって使い分けたほうがいいかもしれない。

 強力な固めとして近立Cキャンセル外式・頭椎から近立C…の繰り返しが挙げられる。これといった割り込み技がないキャラは緊急回避以外では抜け出せないぞ。
 さらにこの間に屈Bや中段技を混ぜればさらに強力。屈Bは接近してから出し、ガードされたら連続技などをガードさせたり、JBなどで攻め込むのもいいだろう。また屈Dや立ちCDなどの出が遅い技を突然出すのも、タイミングをずらして割り込みを防止するという意味では重要だ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP