KOF攻略
 プレイヤーキャラのルガールとは比べ物にならないほど高性能。尚、通常技の性能は全く同じだ。

 牽制の遠立A・遠立B・遠立C、J防止の遠立Dはどれもリーチが長いが、あまりにも大振りで使いにくい。牽制は屈Bを軸に遠立A、J防止は立ちCDを軸に遠立Dを巧く使おう。近立Cは2段技で2段ともキャンセルできる優秀な技。しかししゃがんでいるチョイなどにガードさせると2段目が当たらないので注意。また出が早くないので、JBの裏まわりからだとつながらないことが多いことも注意しよう。垂直JBは下に鋭く中段技として使える。JDは裏まわりが可能で、飛び込みはこれだけでもいけるぞ。

 ダブルトマホークは2段目が中段判定で1段目のみ単発でもキャンセル可能。リーチが長いので単発でも牽制に使えなくはないぞ。

 グラビティスマッシュ(地上)は出が遅いものの溜めることができる飛び道具。溜めている間も身体に飛び道具判定があり、反撃はまず受けないものと考えていい。また溜め中の飛び道具判定はどんな飛び道具も掻き消すことができるぞ。
 グラビティスマッシュ(空中)グラビティスマッシュ(地上)と同様。強弱の差は弾の軌道で、弱はより遠くに飛ぶ。溜めている間はその場に停滞しているため、乱舞技などを避けるのにも使うことができるぞ。

 ダークジェノサイドは非常に強力な対空・割り込み技。弱は全段ガードさせると隙がない。1段目は弱が通常の攻撃判定、強が浮かせ判定になっているので、弱を対空に使うとフルヒットしないことがある。

 ダークバリヤーは飛び道具を跳ね返す技。出が早くなく、隙もあるのでグラビティスマッシュ(地上)で代用したほうが無難。また上半身にはバリヤーがなく無防備なので、置き対空のようなことはできないぞ。

 バニシングラッシュはオメガルガール最強の技。画面の7割ほどを移動する突進技で、6段技。移動距離は一定で、根元から出現位置の少し前まで判定が出ている。ガードさせればまず反撃を受けず、ゲージの溜まりが激しい。強は連続技にならないが、弱は小技からもつながるぞ。1段目などをガーキャンされても、無敵時間が切れた後に残りの判定で自動反撃してくれる。

 ギガンテックプレッシャーはガードされると隙が大きい突進技。ヒット時は相手を画面端に追い込めるので便利だ。無敵時間が短いので、主に連続技で使おう。

 デストラクション・オメガは移動しない乱舞技。無敵時間がほとんどないものの、非常に出が早くガードされても隙が全くない。連続技はもちろん、反撃に使うこともできる。威力はギガンテックプレッシャーより若干高いぞ。

 ルガール・エクスキュージョンは強攻撃からつながる乱舞技。ギガンテックプレッシャーよりも出が遅く威力が低いので使いどころは少ない。ガード時は間合いが離れるため手痛い反撃を受けずに済む。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP