KOF攻略
 素早い動きと整った必殺技で相手を翻弄しよう。

 攻めは若干貧弱。JDで飛び込み、屈Bの下段とJDやハンマーアーチの中段、バックドロップ・リアルの投げで3択を迫り続けよう。特にバックドロップ・リアルなどの投げをちらつかせると優位に動けるようになるぞ。
 飛び込む際にスカシ下段やバックドロップ・リアルを狙ったり、JDと見せかけてストレートスライサーで突進するのも時々なら効果的だぞ。

 攻めよりも強力なのが守り。まずは対空だが、クライミングアローバーチカル・アローは頼りなく、M・スプラッシュローズM・ダイナマイトスウィングはゲージが必要だ。しかしM・リバースフェイスロックM・ヘッドバスターを一度でも成功させれば、それだけで相手は動きにくくなる。当て身で掴まれぬよう、J攻撃を空振りしたりする相手にはバーチカル・アローで迎撃したり着地に屈Bを重ねよう。当て身は一度で成功させると効果が倍増するぞ。
 またゲージがあるときの対空は、相手の通常・大Jをよく見てのM・スプラッシュローズ。これを使う理由はM・ダイナマイトスウィングよりも威力が高いため。M・ダイナマイトスウィングは威力が低めで、ヒットしてもさほど緊迫感を与えないからだ。小・中JへはM・ダイナマイトスウィングで確実に落としておくと、ゲージがあるときには飛び込んでこなくなるぞ。

 続いて割り込み。ここでは主にバックドロップ・リアルM・スプラッシュローズを使う。まずはJ攻撃ガード後などにバックドロップ・リアルを使う常套手段。これと立ちAなどで逆2択を迫るのが強力だ。
 突進技にはM・スプラッシュローズM・リバースフェイスロックでの割り込み。相手キャラの突進技の先端が当たる位置では常に気をつけていこう。間に合わないようならM・ダイナマイトスウィングで代用してもOKだ。

 以上の行動で攻めと守りを繰り返して、相手の体力を徐々に奪っていこう。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP