KOF攻略
 攻撃力が高いのと牽制技が強力なのが魅力だ。

 屈Cは上方向への判定が異常なほど強い。遠立Cと遠立Dと遠立BはJ防止で強力。状況によって使い分けよう。屈Aはリーチが長めで地上牽制に使える。JCDは判定が上から斜め下へ移動するため空対空で活躍するぞ。JDは昇りで出せば中段技になる。リーチが長いので後方JでもOKだ。

 スライディングキックは先端を当てれば隙が少ない下段技。強攻撃からつながるがキャンセルはできない。

 ベノムストライクは端まで届かない飛び道具。連続技などの隙を減らすために使う程度だ。

 ダブルストライクベノムストライクを連射する技。2発目のほうが若干リーチが長い。先読みされると反撃必至なのであまり使えない。

 トラップショットは下段の判定が強い。強攻撃からつながるがリーチが短いので事実上は無理。ガードされても後退するので隙は少なめだ。

 トルネードキックは対空に使えなくもないが隙が非常に大きい。威力は高めなので連続技はこれを使おう。

 サプライズローズは相手を蹴り上げ、多段ヒットする蹴りを繰り出して下降する技。相手端で弱が1段目からヒットしたときのみ追撃が可能になっている。

 ミラージュキックはガードさせても隙が少なめだがダウンが奪えない。ヒット確認ができていない連続技に組み込もう。

 イリュージョンダンスは出が非常に遅い乱舞技。跳び上がって攻撃判定が出るまでの間は完全無敵。割り込みや対空に使える。

 サイレントフラッシュは1段目ヒット時のみ追加の動作が出るが、相手をロックしない。小技からつながるほか、1段目を対空として使うこともできる。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP