KOF攻略
 一級品の対空技を含む、便利な技を沢山持っているぞ。

 遠立Aは反則的なほどリーチが長い。牽制はこれと屈Aだけでやっていけるぞ。屈Dはリーチが長く使いやすいが、キャンセル不能。JCDは横への判定が強いので空対空に。JAは裏まわり性能に優れているので飛び込みに使おう。

 トラ・ヨプチャギは強攻撃からつながり、単発でもキャンセル可能。連続技専用にしよう。
 ねりチャギは2ヒットする中段技。モーションが大きく見切られやすいが、時々使っておくようにしよう。

 飛燕斬は出掛かりに無敵時間があり、対空や割り込みに重宝する技。リーチが長く真上に飛び上がるので弱の先端を当てると隙が少ないのも魅力だ。弱は2、強は3ヒットするぞ。
 追加技の天昇斬は強のみだが飛燕斬が当たっていなくても出る。ヒット時はダウン回避不能だ。

 半月斬は強は強攻撃からの連続技に。ガードされても隙がない弱は連係に使おう。

 飛翔脚は多段ヒットで斜め下に急降下する技。相手を飛び越してから出すと逆側に出る。着地の硬直が少ないので、裏まわると地上連続技につなぐことができるぞ。

 流星落は下段のスライディングから中段の踵落としへの連係攻撃。連続技にならないことはないが無理がある。ガードさせれば隙は少ないので牽制に使おう。

 空砂塵は弱は2、強は3回、回し蹴りを放ちながら上昇する技。対空技としては飛燕斬のほうが高性能だが、こちらは威力が高い。小技からの連続技に使おう。

 覇気脚は足元に下段判定の踏みつけ攻撃を放つ技。強攻撃からつながり、キャンセルで鳳凰脚を出すことが可能。ゲージがないときに鳳凰脚にキャンセルすると覇気脚の隙がなくなる「ハキキャン」と呼ばれる現象がある。

 三連撃は2段の連続攻撃から、3段目に弱は中段判定のねりチャギ、強は空砂塵を放つ。連続技で安定せず、あまり使わない技だ。

 鳳凰脚は若干浮いた状態で突進し、相手に触れると乱舞する。ガードされても乱舞してケズるが隙が大きい。出掛かりに短い無敵時間があり、小技からつなぐことが可能だ。

 鳳凰天舞脚は空中から急降下して相手を蹴り、ヒットすると乱舞する。あまり使うことはないぞ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP