KOF攻略
 KOF'95振りで久々の出場。嫌らしい技が多いが、使う側にもやさしくない。上手く使いこなすには練習が必要だ。

 遠立Bはリーチが長く牽制に役立つ。対して遠立A・遠立CはJ防止に効果的だ。屈Dはリーチが長いが、キャンセルしないと隙が大きい。立ちCDは斜め上に強力な判定を出すので先読みの対空に使えなくもないぞ。JCは下への判定が強め。昇りで出せば中段技になるぞ。JCDは横から上に判定があるので小Jで出せば空対空になるぞ。

 シュターナルナゲールは単発では2段目が中段判定だ。キャンセル版は強攻撃から安定してつながり、1段目がキャンセル可能。ただしキャンセルのタイミングが普通より若干遅いので、タイミングを覚えないと連続技も失敗するぞ。

 クロスカッターは大きめの飛び道具を出す技。出は早くなく、コマンドの関係で使える状況が限られている。しかし威力が高く避けにくいため、これを盾にして攻め込むことが可能だぞ。

 ムーンスラッシャーは体の周囲を打撃判定で覆う技。小技からつながる。無敵時間はないが対空に使おう。

 ネックローリングは相手の位置をサーチして飛びかかり、ヒットすると首を切り刻む技。ガードされると弱は前方、強は後方に飛ぶ。先読みの空対空や飛び道具への反撃に使おう。

 ストームブリンガーは出の遅い投げ技。出掛かりに非常に短い無敵時間があるものの頼れず、暴れられると弱い。成立すると連打でダメージが増える。与えたダメージに応じて、少量だが自分のライフを回復させる能力があるぞ。クロスカッターが当たる前に出せばガード不能にすることが可能。またムーンスラッシャーを空振った後に使うと、一度だけ威力が大幅に上がる。

 キリングブリンガーストームブリンガーと同じ能力を持った当て身投げ技。しかし出が遅い上に突き出した掌にしか当て身判定がなく、非常に使いにくい。

 ファイナルブリンガーネックローリングのように相手をサーチして飛んでいき、ガードされると弱は前方、強は後方に跳ねる。長くはないが、出掛かりに全身無敵がある。ヒットするとストームブリンガーのように相手の体力を奪う。連打でのダメージ増加はないが、特にMAX版では目を見張るほどの回復量が見込めるぞ。

 ハイデルンエンドは強攻撃からつながる乱舞技。連続技専用といった感じだ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP