KOF攻略
 動きが重く、ジャンプ力が低い。しかし守りの強さと攻撃力の高さは群を抜いているぞ。

 遠立A・遠立Cはリーチが長くキャンセル可能。中間距離での脅威になるぞ。屈Cは判定が異常なほど強く、対空はおろか対地でも強力だ。JCは2段技で判定が非常に強い。小Jで出せば対空技を潰すこともあるぞ。

 酔歩瓢箪襲はキャンセル版でもキャンセル不能な中段技。リーチは長いので使い勝手は悪くない。

 瓢箪撃は弱は一度、強は二度、ヨーヨーのような瓢箪を投げて攻撃する。強は隙が多く、2段目のリーチが短いので安定しない。

 柳燐蓬莱は低空を回転しながら突進する技。出掛かりにガードポイントがあり、判定が強い。すぐに飛び上がる弱は対空や割り込みにも使えるぞ。

 回転的空突拳は低い姿勢で接近してアッパーを放つ技。地を這わない飛び道具を避けて攻撃するのが主な使い道だ。隙が大きいのでガードされると足払いなどで反撃確定。手軽に出せないのが欠点だ。

 酔管巻翁は弱で下半身、強で上半身が無敵になる技。ここから2種類の派生技が出せるぞ。

 蝶襲鯥魚はその場から相手に飛び掛かる技。出は早いがガードされると反撃確定なので気をつけて使おう。

 望月酔はその場で寝る技。無論、足払いに対しては無防備だが背が低いので飛び道具などはくぐれる。ここからは3種類の派生技が出せるぞ。

 龍蛇反ほうは寝た姿勢から相手に飛び掛かる技。ガード時は反撃確定。望月酔に対して足払いなどを出した相手に当てるのが主な使い道だ。

 鯉魚反ほうは後退しながら蹴りを浴びせる技。判定が強いので引き付ければ対空技になり、ガードされても隙が少ない。

 鬼酔酒は斜め上方向に、口に含んだ酒を噴き出す技。飛び道具なので対空として割と信頼できる。隙は大きいが牽制技にもなるぞ。

 轟欄炎炮は弱は斜め上、強は前に炎を噴き出す技。MAX版では前方全体に大量の炎を噴き出す。出掛かりに無敵時間があり、判定発生まで続く。後ろに行かれると隙があるものの、弱は対空、強は割り込みとして頼れるぞ。

 轟炎招来は身体に炎を纏って突進する技。出掛かりに全身無敵があり、出が早く威力が高い。しかし初段のリーチが短く安定しないのが欠点だ。ヒット数は強が14で弱は10。基本的には強を使おう。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP