KOF攻略
 パワーとガードポイントを駆使して試合を優位に進めていこう。

 遠距離では相手が相当強力な対空技を持っていなければ一気に小J(正面)か通常J(裏まわり)でのスクリューボディプレスをガードさせて接近してしまおう。正面に当てた後は屈Aか立ちAで牽制。裏まわり後は近立Cからの連続技を狙う。

 中間距離では先端を当てるように弱ブライアントルネードやJDでの牽制。これをやると相打ち覚悟の強攻撃などを狙ってくる相手が多いので、これを弱ハイパータックルロケットタックルで潰してしまおう。逆にこれらは下段が弱いので、足払いを狙う相手にはブライアントルネードを使用。これによってこの間合いでの主導権を握れるので、安心して飛び込めるようになるぞ。
 また相手の中J防止に立ちAを振っておき、不用意な牽制技にはハイパータックルビックバンタックルで割り込む。これらを繰り返すことで間合いを離して通常・大Jで飛び込んでくる相手には見てからの強ロケットタックルアメリカンスーパーノヴァで迎撃してしまおう。特にアメリカンスーパーノヴァは精神的ダメージが非常に大きく、成功すれば飛び込みが激減することが多いぞ。

 上記のような立ち回りで相手を黙らせたら裏まわりのJCやスクリューボディプレスを狙い、強力な連続技で一気に片を付けてしまおう。あくまでいきなり連続技を狙おうとはせず、まずは試合が優勢にすることが重要だ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP