KOF攻略
 攻守のバランスが取れていて、使いこなせれば非常に強い。

 遠立Dは足元が無敵の地上牽制技。キャンセル可能な屈Dと絡めて使おう。遠立Cと遠立Bは打点が高く、J防止に役立つぞ。JBとJDは裏まわり性能がある。後者は並外れた判定の強さを持ち、裏まわりではまず落とされることはないと言っていいだろう。JCは横への判定が非常に強く、特殊・必殺技でキャンセル可能だ。

 ジャックナイフキックは出掛かりの足元が無敵で、単発でもキャンセル可能。しかし強攻撃からもつながらず、連係以外に使い道は少ない。
 フラインングドリルは斜めに蹴りながら落下する技で、空中でも多段ヒットする。ヒット状況によっては追撃も可能だ。

 雷靭拳は電気を纏った飛び道具判定の拳を突き出す技。弱で正面、強で斜め上に出す。強は若干出が早く、特に無敵時間もないが早めの対空に使うことができ、弱は連係や牽制に使っていけるぞ。
 空中雷靭拳は空中で停滞して斜め下に雷靭拳を放つ。空振ると反撃確定なので使いにくいぞ。

 真空片手駒は腕を軸に脚を回転させて攻撃。弱は3、強は6ヒットし、相手を吹き飛ばす。強攻撃からつながる。強はガードされると出の早い技で反撃される。弱は隙がないが、ガーキャンされると危険だ。

 居合い蹴りは小技から安定してつながり、当てれば隙が少ない。ダウンを奪えないのは痛いが連続技や連係に使おう。

 反動三段蹴りは強攻撃からつながる3段技。3段目は弱は後方、強は真上に跳ね、弱は隙が少ない。威力は高いがヒット確認が必要なのであまり使わない。

 スーパー稲妻キックは弱は後ろ、強は真上に跳ね、バック宙での蹴りを放つ技。無敵時間はなく、弱はダウンを奪わない。小技からつながるが、リーチが短いので連続技には向かないだろう。

 紅丸コレダーは1フレーム投げ。成立後は相手を目の前にダウンさせるので、起き攻めしやすい。

 雷光拳雷靭拳の強化版で5ヒット。弱は前、強は斜め上に攻撃する。MAX版は10ヒットで強弱に関わらず前に攻撃し、小技からつながるぞ。対空などでは暗転を見てから潰されることが多々あるので連続技専用だ。

 エレクトリッガーは暗転後にジャンプなどで回避可能な投げ技。判定発生まで完全無敵。威力が非常に高いが狙いにくい技だ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP