KOF攻略
 バランスの整った必殺技で鉄壁の守りを展開しよう。

 まずは間合いを離しての弱サイコボールアタック。これで様子見しよう。相手が飛び道具で対抗してきたり、飛び道具を跳ね返すようならサイコリフレクターをちらつかせて防いでおこう。ジャンプしてきたら当然ながら強サイコソードシャイニングクリスタルビットで迎撃。間に合うようならJCでもいいぞ。
 問題は前転されたときだ。まだ間合いに余裕があるようなら空キャンセルでタイミングをずらしながらもう1発撃つのが無難だが、そのもう1発が避けられると至近距離に入られてしまう。なので至近距離に入られたらダッシュからスーパーサイキックスルーと屈Cの2択を迫ろう。屈Cは無難に弱サイコボールアタックでキャンセル。スーパーサイキックスルーが成功したらサイコボールアタックで追撃して間合いを離すのも手だぞ。
 またサイコボールアタックに対して何もしてこない相手にはサイキックテレポートでのガード不能を狙っていこう。これによって相手は動かざるを得なくなるが、動けば対空や投げの的というイメージを焼き付けて、試合を優位にしていこう。

 しかしずっと待っていても効かない相手には効かないし、そういつまでも上手くいくわけではない。なので時々は攻めることも必要だ。
 攻めの起点となるのはまずサイキックテレポート。ここからスーパーサイキックスルーと屈Cの2択を迫り、そこからは各種パンチとサイコボールアタックを軸に固めていこう。
 もうひとつの起点はジャンプ。いきなり弱フェニックスアローでの裏まわりを狙うのもよし、JCDやJPをキャンセルして弱フェニックスアローで着地し、そこからの攻めを展開するというものだ。

 以上の立ち回りで相手の行動を制限し、攻めのスーパーサイキックスルーと守りのシャイニングクリスタルビットなどで一気に大ダメージを奪っていこう。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP