KOF攻略
 豊富な牽制技と強力な連続技が武器だ。

 近立Cは2段技でどちらもキャンセル対応。遠立A・遠立B・遠立DはJ防止、遠立Cは地上牽制に有用。特に小技は隙も気にせず振れるほど強力だ。JCDは判定が上方向に出ているため、自分より上にいる相手への空対空に使える。

 上顎は座高が低い相手には当たらないことがある中段技。キャンセル版では上段判定で空中技へキャンセル可能。
 上げ面は2段目が単発でもキャンセル可能。空中ヒットでも喰らい判定を残す。

 斬影拳は高速で突進し、相手に近付くとエルボーを放つ技。先端を当てれば隙は多くはないが、使いやすいとは言えない技だ。
 我弾幸斬影拳から連続ヒットしてダウンを奪う。ガードされると隙が増加するのでヒット確認は必須だ。

 飛翔拳は飛ばない飛び道具判定を放つ技。隙が大きく、ジャンプなどで避けられると反撃必至。強は少し前に進むため、リーチが長い。

 昇龍弾は多段ヒットの対空技。無敵時間が発生と同時に切れるものの判定は強いので、引き付けすぎないようにすれば使えなくもない。

 空破弾は弧を描いて多段ヒットの蹴りを放つ技。ダウンは奪わず、喰らい判定を残す。当たり方にもよるがガードされても手痛い反撃を受けにくく、先読み気味の対空技として有用だ。

 撃壁背水掌は相手を浮かす打撃投げ。出掛かりに無敵時間などはなく、出は早くないので暴れられると弱い。

 幻影不知火は空中から急降下する技。派生技は幻影不知火 下顎のみつなぐことができる。幻影不知火 上顎上顎と同様の技で、中段技だがダウンを奪えず当たらない相手がいるなど使い勝手は悪い。派生技を出すなら必ず幻影不知火 下顎にしよう。

 超裂破弾空破弾の強化版。出掛かりに無敵時間があり、ヒット時はダウンを奪う。出の遅い通常版は割り込みにしか使えないが、MAX版は対空にも使えるぞ。

 飛翔流星拳はその場で相手をロックせずに乱舞する技。威力が非常に高いが、小技からはつながらず強攻撃からは届かないこともある。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP