KOF攻略
 使いやすい飛び道具など、基本的な技を全て備えるジョー。ダメージ源や連続技がないので、試合時間が短い今作では苦労しそうだ。

 まずはスライディングやジャンプ等で何とか近付き、中間距離までいくことにでジョーが一番得意な間合いにする。そうしたら遠立攻撃やハリケーンアッパーを適度に振っていこう。

 中間距離でちまちまやっていてもいいが、相手がガードで固まっているとどうしようもない。なのでタイミングを見計らって交代するか、攻めてと牽制を絡めていく。

 JCやJDを使って距離を縮めた後は相手のガードを崩していくが、ここでガードを崩す技がないという問題が出る。無理やりだがガードを崩す方法は2つ。
 1.屈BとJDの2択。
 2.ガードクラッシュ。
 3.当て投げ。
 の3つ。1は小足からの連続技ができないとほとんど意味がない。3はコマンド投げがないので投げはずしされてしまうが問題は2だ。
 連続技のページで挙げたガードクラッシュ誘発連係を使用。もちろん間が空けば相手のガードクラッシュ値が回復してしまうので、それを頭に入れた上で技の数を増やしてやれば上手くガードクラッシュさせられる。やはり地道にやっていくことになってしまうが、これでガードをこじ開けよう。

 起き攻めされたときは強スクリューアッパーが安定。ガードされても、ガーキャンABされない限りは隙もない。相手キャラと起き攻めに使う技によってはも狙える。クラークの近立Cやラルフの近立Cなどに有効だ。

 最後にを使ったちょっとした小ネタだが、相手をJDなどすぐに動けるようになる技で倒した後すぐに出してみよう。次のキャラに当たることがある。また相手のCAをガードしてすぐに出せば次のキャラが正面のときのみ当たることも。それと相手限定だが、K’はJDからエアトリガーにつなぐ連係を使ってくることが多い。JDをガードして硬直が解けたら最速でを出すと割り込みでヒットさせられるが、その光景がちょっとかっこいい(笑)。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP