KOF攻略
 餓狼MOWから参戦の牙刀。通常技の性能と連続技の強さが魅力だ。

 まず遠立Dはジャンプ防止技として優秀。たまに振っていく程度でいい。屈Cはリーチが長め。判定もそこそこの強さで、牽制の要となる。近立Dはやや出が遅いが1段目は間合いが離れないので連続技に。JBは下に鋭く間合いが離れにくい。連続技狙いの飛び込みとして使えるぞ。JCは空対空として強く、JDは飛び込みとして超強力だ。

 砕顎は中段技。出が早いとはいえないがモーションが小さいのでそこそこ使いやすい。
 無乱蹴りはジャンプの出掛かりを潰すのにもってこい。遠立DよりもJ防止技としては優秀だ。間合い詰めにも使うことができる。

 震牙は強弱とも強攻撃からのみつながる。弱は届かないことが多いので、連続技では強のほうが好ましい。強は動きが遅くヒット確認が取りやすいので、ヒットしていれば確実に突牙零牙につなげていきたい。
 追加技の突牙は隙が多めだが判定が強い。連続技ではヒット確認を取ってから出そう。

 風牙は飛び上がるときの足元に攻撃判定がある。強では相手をふっとばし、弱では地上のけぞりだ。
 孔牙は斜め45度辺りの地面に飛び道具を放ち後ろに飛ぶ。遠距離からのちょっとした奇襲として使おう。
 旋牙は相手を蹴り上げる技。ヒット後は追撃可能だ。
 弓牙は中段判定で蹴りつつ降下。硬直が短いので連続技・連係ではこれが主体となる。
 滑牙は下段のスライディング。弓牙を使い続けてたまに出せば当たってくれるかもってぐらいの技。

 裏風牙は判定を持たずに飛び上がる。風牙ともども強のほうが大きく飛び上がることができるが基本的には弱で。
 瞬牙は移動技。相手の後方に向かって猛スピードで逃げる。間近で使えば、位置を変えたいときや間合いを離したいときに役立つぞ。
 応牙は当て身技。成立すると相手を蹴り上げる。無防備な瞬牙などと混ぜて使えば結構引っかかってくれる。
 無牙は何と空中の相手をも掴む投げ技。もう避けようがありません。応牙と組み合わせて使えば超強力だぞ。
 朧牙は後方に攻撃判定のないスライディング。移動技として使おう。

 零牙震牙の強化版。強はヒットするまで特に性能に変化はない。弱は非常に出が早く、連続技や反撃、スカシを読んだときの対空技として使える。

 龍牙は上半身のみ無敵の対空技。判定も強くはなく頼れるとは言いがたいが、少し早めの対空として強力だ。連続技にゲージを回したいなら無乱蹴りなどで代用しよう。

 天龍烈牙は無敵時間がほとんどなく、出が遅く判定が弱い。その割に威力が高いわけでもなく非常に使いにくい。これを連続技で使うぐらいなら風牙からの連続技のほうがヒット確認など勝っている点が多いので、無理に狙う必要はないだろう。牙刀はリーダーにするよりも、CAの連続技でリーダーに回して決めてもらったほうがいいぞ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP