KOF攻略
 ルガールの息子という設定らしいアーデルハイド。父の技やそのアレンジ版が大半を占めている。ジャンプは高すぎて少々使いにくい。コマンドの簡単さが何よりの売りだ。

 まず地上の小技は立ちBを除いて使いにくいものばかり。立ちBは2段技でキャンセル不能。屈Bは連打キャンセルが利きキャンセル可能だがキャンセルしにくい。牽制技として強力だぞ。遠立Cは出が遅めだが恐ろしくリーチが長く、キャンセル可能。遠立Dはキャンセル不能だが出が早くリーチが長い上に隙がない。屈Cはルガールのふっとばし攻撃のモーション。対空として機能する。屈Dは少々リーチが短めだがキャンセル可能。JBは判定が非常に強く、空対空・飛び込みはこれだけでもいけるぞ。JDは若干の裏まわり性能がある。

 A・クンスト・ツヴァイはキャンセル可能だがシビア。2段目が中段だが使いにくい。
 A・クンスト・アインは屈Cの若干前に進むバージョン。硬直は長いがキャンセル可能で相手を浮かすぞ。
 A・クンスト・ヴァイアは4ヒットの技で、2~3段目がキャンセル可能。2段目がキャンセルしても中段になっている。3段目は強攻撃キャンセルから届かないので2段目をキャンセルするのが基本。

 G・キッケンは足で烈風拳を放つ技。キャンセルすると飛び上がり、脚に攻撃判定を持つのでガードされると脚から飛び道具がつながって当たるので隙が少ない。強のキャンセル版は2ヒットするが強攻撃からつながらないので注意。空中ヒットでは判定を残し、SCに対応しているぞ。

 G・ワンドは飛び道具を跳ね返す技。緊急回避防止にも役立つぞ。

 G・ドラッケンは強攻撃からつながる移動投げ。アーデルハイドはガード崩しが貧弱なので様々な局面で使っていくことになるだろう。

 G・クレイスは無敵時間がないが、潰されても攻撃判定が残る。弱では飛び上がる2ヒットのノーマル版が出て、強ではスライディングから飛び上がって2ヒット。対空・割り込み・反撃・連続技と全て強が無難。技後に大きく後退するのでガード時も全く隙がなく、安定したダメージを奪えるからだ。ただし弱は状況によって追撃が可能だ。

 G・スクラーゲンは無敵時間はそう長くないが前に対する判定が強い。'95のルガールのギガンテックプレッシャーように、ガード時に大きく後退するが、その前に隙があるのでガード時は反撃確定だぞ。
間違い報告はメールBBSでお願いします。
気になる言葉は用語事典で!
戻る KOF攻略TOP TOP